薄毛改善に向けて | 薄れない思いで臨むこと|育毛は花を育てるように

薄毛改善に向けて

休みの日

脱毛症で考えられる主な要因

現在日本人の多くの男性が悩んでいるのが、薄毛です。統計によると、日本人の男性の約3人に1人が脱毛で悩んでいるといわれています。一般的に脱毛は、まず額の生え際や頭頂部が薄くなり、次第に周りの頭皮も脱毛が進行していきます。脱毛症の原因として一番に挙げられるのが、男性ホルモンによるものです。この男性ホルモンは、変換酵素の影響でジヒドロテストステロンというホルモンに変換されます。このホルモンは毛乳頭細胞の受容体と結びつく習性があるので、髪の発毛が抑制されてしまいます。その他の要因として考えられるのは、仕事などのストレスです。人間は強いストレスを感じると、体の自律神経のバランスが乱れます。そのため、頭皮の血流が悪化して、髪の成長に必要な栄養が届かなくなります。ですから、脱毛が促されます。もしも脱毛で悩んでいる方は、すぐに城西クリニックに相談する必要があります。

城西クリニックでの脱毛を治療する方法

男性型脱毛症は、そのままにするとさらに脱毛が進行していきます。ですから、髪の薄さが気になり始めたら、すぐに城西クリニックで治療を受けたほうが良いです。城西クリニックの治療の特徴は、専門医師が患者さん一人ひとりにあった治療を行うことです。そのために、まず専門医師が、患者さんの頭髪、頭皮の状態と身体全体の健康状態を行います。その診断結果を元にして、患者さんの体質に合わせて経口薬を処方を処方します。その他にも、ミノキシジルなどの外用薬を処方したり、ビタミン・ミネラルなども処方します。また、城西クリニックでは髪によい食事、生活習慣などのアドバイスもしています。具体的にどのように気をつければいいのか細かく説明するので、非常に役立ちます。